ホップ和紙御朱印について

月に一度、「ホップ和紙御朱印の頒布日」を設け、頒布しております。頒布日と枚数は神社SNSでご確認ください。すべて手作業のため大量生産はできず、毎月40枚ほどの頒布となります。ホップ和紙御朱印のデザインは毎月変わります。初穂料1枚300円~400円。

 

ホップ和紙頒布の由来

遠野はビールの原料となるホップの産地であり、ホップ畑の風景は遠野の名物となっている。

当神社のごく近くには岩手県立遠野緑峰高校があり、そこでは平成25年からホップのツルを用いた和紙作り研究が生徒たちにより行われ、数々の賞を受賞し、日本の農業と新たな和紙文化の期待となっている。

日本和紙の歴史は1500年前からといわれるほど古く、神社と和紙の繋がりは深い。日本の農業振興と新たな和紙文化の発展を祈念し、ホップ和紙御朱印を平成31年2月1日より頒布する次第である。

頒布終了のホップ和紙御朱印

遠野の行事

文化・風景

神社の様子を

facebookで紹介