遠野物語110話の神社 遠野郷八幡宮  

Tel(0198) 62-2647  Fax(0198)62-2867

〒028-0541岩手県遠野市松崎町白岩23-19

令和3年4月15日更新

遠野郷八幡宮こども流鏑馬実行委員会ホームページ

https://kodomoyabusame.jimdofree.com/ 

遠野郷八幡宮こども流鏑馬実行委員会fbページ

https://www.facebook.com/kodomoyabusame/

5月1日(土)は朝8時より、ホップ和紙御朱印頒布日です。5月は白色ホップ和紙と桜染めホップ和紙の2種類、各40枚づつ頒布します。(1枚300円、お一人に各柄1枚づつ頒布可)

桜染は、3月下旬〜4月初めの桜の枝や幹から取れる桜色の水分を利用して染めたものです。春先に枝打ちしたり、雪で折れたりした桜の木から染料を得ました。

桜染ホップ和紙は母の日デザイン、白色ホップ和紙は新緑の境内風景のデザインです。よく見ると、5月5日に境内に来る予定の茶色い馬もいます。

見開きサイズの御朱印の頒布をいたします。1枚500円、頒布期間は2月11日〜5月11日の3ヶ月間です。(書き置き対応) 当神社初の見開き御朱印は、遠野郷総鎮守の神社として遠野物語の里の美しい景色を紹介したい思いから、岩手の風景を美しく描く画家、村上紘一氏に高清水高原の放牧風景を描いて頂きました。初回は丑年にちなんで描いて頂き、今後は連作として他の遠野の風景も描いて頂く予定です。 村上紘一氏のプロフィールは、こちらをご覧ください。https://www.koichimurakami.com/

5月書置き御朱印について

5月中の書置き御朱印は新緑の季節の山野草デザインをご用意しております。

(1枚300円)

当神社オリジナル御朱印帳(2000円)

≪ 祭事終了分 ≫

豆まき神事中止ご案内

今年の節分は2月2日ですが、密集を防ぐため、豆まき神事を中止します。代わりに、2月1日より御守所にて福豆を無料配布します。(先着300袋。お一人様1袋)

・ご祈祷は予約制で受付ております。

  youtubeに遠野郷八幡宮のチャンネルを設けました。

  八幡宮例祭・兼務社例祭の映像を見ることができます。

遠野の行事

文化・風景

神社の様子を

facebookで紹介