遠野物語110話の神社 遠野郷八幡宮  

Tel(0198) 62-2647  Fax(0198)62-2867

〒028-0541岩手県遠野市松崎町白岩23-19

令和元年5月1日更新

*5月のホップ和紙御朱印は頒布終了しました。次回のホップ和紙御朱印頒布は6月2日(日)朝9時からです。朝8時より、社務所にて整理券を配布いたします。

令和元年5月1日~6日の御朱印頒布について

この期間は神主が祭典準備・祭典の為、書置きの御朱印(300円) 又は当神社オリジナル御朱印帳(2000円)での対応となります。また、この期間中のみ「奉祝天皇陛下御即位」の印が入った御朱印になります。5月1日は9時よりホップ和紙(限定50枚 300円)の頒布を行います。

【一灯で聴く遠野昔話】

 4月27日(土) 遠野郷八幡宮会場

5月  4日(土) 六神石神社会場

 【日 程】

18:30 現地集合~受付~提灯を手に昔話会場へ

19:00 語り開始(ロウソク一つの灯りのみで昔話を聴きます)

20:00 終了・解散

※ 写真の撮影はなるべくご遠慮ください

 

【定 員】各会場20名様

【参加費】各会場500円 

【お申込み方法】

下記の項目について、メールやお電話にてお知らせください。

・希望会場名

・氏名(複数の場合は代表者名と参加人数)

・連絡先(携帯番号)

メールタイトルは「昔話参加希望」とお願いします。

QRコードからメールアドレス読み取り可能です。

※メールはこちら

※電 話0198-62-2647(遠野郷八幡宮)

※過去の様子はこちら

当神社オリジナル御朱印帳が再入荷しました。

『全国の美しい御朱印(マイナビ出版)』に当神社の御朱印が掲載されました。

≪ 祭事終了分 ≫

ホップ和紙御朱印頒布について

遠野はビールの原料となるホップの産地であり、ホップ畑の風景は遠野の名物となっています。当神社の近くには岩手県立遠野緑峰高校があり、そこでは平成25年からホップのツルを用いた和紙作り研究が生徒たちにより行われ数々の賞を受賞、日本の農業と新たな和紙文化の期待となっています。日本和紙の歴史は1500年前からといわれるほど古く、神社と和紙の繋がりは深いです。日本の農業振興と新たな和紙文化の発展を祈念し、平成31年2月よりホップ和紙御朱印を頒布することとしました。月に1日をホップ和紙頒布日と致し、その日のみ頒布いたします。

5月のホップ和紙御朱印(頒布終了)

4月のホップ和紙御朱印(頒布終了)

3月のホップ和紙御朱印デザイン(頒布終了)

2月のホップ和紙デザイン(頒布終了)

テレビ岩手「ごきげんテレビ」で、当神社の猫神社と猫神社御朱印が紹介されました。

(8月29日)

  youtubeに遠野郷八幡宮のチャンネルを設けました。

  八幡宮例祭・兼務社例祭の映像を見ることができます。

遠野の行事

文化・風景

神社の様子を

facebookで紹介